結婚相談所で真剣交際に進める男性と進めない男性の違いとは?

2021年03月13日

新郎新婦

お見合いから仮交際までは発展するのに、真剣交際までは進まない。

いったいなぜだと思いますか!?

 

真剣交際まで進まずに終了となってしまうのは、本当に悲しいですよね。

いいなと思っていたお相手ならなおのことです。

 

実は、真剣交際まで進める男性にはある共通点があります!

今回はその共通点に関して詳しくご説明します。

 

実は仮交際から真剣交際に進めるのは約15% 。

真剣交際まで進めるカップルは思っているより少ないものです。

 

仮交際はいわば「お友達」の関係。

仮交際で友達関係になり、「この人とお付き合いできるかな?」と立ち止まって考える時間なのです。

ですから真剣交際まで進めるカップルはそれほど多くはないのです。

 

ラナスマイルでは、お見合いでピンと来なかったり、まだよくわからないという場合は、できれば交際へと進んでもらい、確認してもらいます。

 

なので当然「もう一度会ってみたらはっきりした!」と、交際が終了するケースもあるということ。

現に、交際の終了で一番多いのは、初回のデート終了後です。

 

ですが真剣交際にスルスル進める人がいるもの事実。

下記で真剣交際に進みやすい男性の特徴を押さえて下さい。

仮交際でお断りされないように、この記事が参考になれば嬉しいです^ ^

 

結婚相談所で真剣交際に進みやすい男性の特徴

スーツ男性

  • 連絡がマメ

女性は男性よりも、会えない時間を大切に考える人が多いようです。

ですからLINEや電話のやりとりもこまめに愛情を持って接してくれる男性を好みます。

 

当然「忙しいから連絡は最小限にしてほしい」という女性も少なからずいますが、

一般的には「返信が早い」「会話のようなやりとり」を求められていると考えて良いでしょう。 

とはいえ、最初からタメ口、スタンプ連発などはNGです!

 

  • エスコート上手

道路側を歩かせない・ドアを開けてあげる・歩幅を合わせてあげる、などなど。

どれも小さなことですが、とても喜んでもらえます。

ぜひ次回のデートからやってみてください。

 

エスコートできる男性はとてもカッコよく見えます。

ですがこれみよがしに、勉強してきました!というようなエスコートはNGです。

自然に、ちょっとした配慮で充分です!

女性が喜ぶエスコートは優しさの延長なのです。

 

  • 清潔感が溢れる格好

女性にお相手の理想を聞いた時、ほとんどの方が口にするのがこれ、

「清潔感!」爽やか差がなくても、最低限の清潔感は絶対に必要です。

 

清潔感のない人は、他のスペックがどれだけ高くても問答無用なのです。

ヒゲを剃る・髪をとかす・爪を切る(汚れが詰まっていない)・シャツはきれい、・服がヨレヨレじゃないか・靴は磨いておく・顔を洗う・歯を磨く

一つでもできていないことがあれば、ぜひ今日からやってください!

 

デートの時だけ清潔感があってもNG。

習慣は、ちょっとした所にも出やすいです。

清潔感は女性にとってとっても大事なことなのです。

 

  • 会話が楽しめる

会話はキャッチボールと言われますよね。

一方的に話すのではなく、お見合いや仮交際では聞き手に回るとお相手の満足感を高められます。

 

自分の話ばかりしているなあと思ったら、次回は聞き手になってみてください。

一方的に話す人は言葉という名のボールをひたすらお相手に投げつけているようなイメージ。

キャッチボールだって、ずっとボールを受けているだけだとつまらないです。

 

またお相手が話している最中に口を挟むのは、お相手がボールを投げているのに、

それを受けずに別のボールを投げているイメージ。

これってもうキャッチボールではなく、ボールのぶつけ合いです。

 

仕事でも口を挟むと非常に嫌がられるように、婚活でも嫌がられる行為。

お相手の話にきちんと耳を傾け、健全な会話とコミュニケーションを楽しんでくだい。

 

結婚相談所で真剣交際に進みにくい男性の特徴

新婦

  • ただ複数の女性と交際している

複数の女性と並行して仮交際していてもなんの問題もありませんし、

あなたに最もふさわしい女性を選んでOK。

ただし女性お一人お一人と真剣に向き合うのが絶対的なマナーです。

 

A子さんとのデート中に、次のB子さんとのデートプランを考える、なんてもってのほかで、あなたが目の前の女性を真剣に見ているかどうかは一目瞭然です。

なんとなく気もそぞろとか。

浮気者だと見抜かれてすぐにお断りされてしまいます。

 

複数の女性と仮交際していても、目の前の女性に集中し、こなすようなお付き合いではなく、丁寧な紳士的な交際を心がけましょう。

 

  • 仮交際中のボディタッチは控えるべき

結婚前提といえど、出会ってまだ1ヶ月程度の人とベタつくことをためらう女性も多くいます。

 

また、ボディタッチされても「やめてほしい」と言えず、デートが終わってから結婚相談所に報告される人も0ではありません。

 

大切にしたい女性なら、関係が進展するまでガマンを。

女性が嫌がるそぶりを見せなくても、仮交際中に男性からボディタッチをするのはオススメできません。

 

まとめ

 

真剣交際に進める男性は、女性が喜ぶことをしてあげられる人です。

逆に仮交際で終了してしまう人は、「自分」に意識が集中しているのかもしれません。

 

目の前のお相手を気遣い、優しさと慈しみをもって接することができれば、

きっと次回は真剣交際に進めることでしょう。

 

もし真剣交際に進めるか不安があれば、遠慮せずにカウンセラーに相談してください。

福岡の結婚相談所ラナスマイルでは、いつでも何度でもご相談いただけます。

 

結婚相談所での上手なお断りの仕方とは?

 

【交際】に関する記事はこちらから

【お見合い】に関する記事はこちらから

【身だしなみ】に関する記事はこちらから

 

福岡・佐賀で人気の結婚相談所 ラナスマイル

無料相談はこちらから

 

Company会社概要

結婚相談所名
ラナスマイル
代表者
上ェ地 幸教
加盟組織
IBJ(日本結婚相談所連盟)
住所
〒810-0001 福岡市中央区天神2-3-10 天神パインクレスト719
営業時間
11:00〜20:00
電話番号
092-287-8672
メールアドレス
mail@lana-smile.com
Top