次のデートが待ち遠しくなる交際中のメール(LINE)のやりとりの仕方♪

2021年01月23日

新郎新婦

「相手ともっと仲良くなりたい♡」

「けど会話じゃないし、どんな文章がいいのか分からない」

 

メールやLINEでお相手ともっと仲良くなれるヒントをまとめました!

文章を考えるのが苦手な人や、異性が喜ぶ内容を知りたい人はぜひ参考にして下さい。

 

男女の違いを知りましょう!

女性

男女でメールやLINEの使い方は異なります。

意識がズレているのです。

 

男性は「会う」=「デート」で、それ以外は単なる連絡、と考える人が多いようです。

つまり相手が大好きな女性であっても、メールやLINEの返信はただの作業の場合が

多いと言うこと。

 

一方、女性は「コミュニケーションをとる」=「デート」の傾向が強く、

会ってデートをするのと同じくらい大切に考えている人が多いのです。

 

もちろん個人差はありますが、男女間でメールやLINEでのやりとりの重要度は

かなり異なっています。

 

お見合い後の初メールのタイミングは?

パソコン

お見合い後にファーストコールと呼ばれる電話をし、次のデートの約束を決めますよね。

そのデートまで(お会いするまで)の間はまだ気まずくて、なかなか送りにくいものです。

 

ファーストコールで約束した次のデートを確認する内容や、「明日は楽しみにしてます」

といった短い文面でOK。

 

まだ距離感もあり、それほど親密でないので、「おやすみ」「おはよう」

また砕けたスタンプなどは控えた方がいいかもしれません。

 

相手によっては、絵文字も避けた方が無難です。

^^など、顔文字1つ2つ程度にしましょう。

 

例文:「お疲れ様です。来週のデートなんですが、○時に△の前で大丈夫ですか?

もし遅くなりそうなら連絡ください。お仕事頑張ってください(^_-)」

 

デートが先になればなるほど、その後の交際がうまく進む確率は低くなります。

出来るだけ、お見合いから1週間以内にデートをしましょう。

 

お相手の負担にならないメールを送る頻度はどれくらい?

男性

お相手の負担にならないメールを送る頻度は、仮交際中は3日に1回程度。

真剣交際以降は毎日を目安にしてください。

 

まだそれほど仲良くない仮交際中にもかかわらず、

30分に1回以上「いまなにしてる?」「ねえ、返事は?」「ムシしないで(スタンプ)」

なんて送られてきたら、ちょっと戸惑いますよね。

 

実際に、送られてきたスタンプで、ドン引きしてしまい、

すぐに交際終了になった会員さまもいます(笑)

 

けれど逆にデートまでの連絡がほとんどない状態だと「この人は自分に興味がないのでは?」

と思われてしまいます。

 

当然お相手の性格もありますから、上記の目安を参考にして、お相手に合わせるつもりで

連絡するようにしてくださいね。

 

もしお相手からの返信が遅くて不安が抑えきれない時は、

お相手を責める前にカウンセラーに連絡して下さい。

プロの目線で返信が遅い理由や対処法をアドバイスします。

 

こんなことでお相手を責めて、返事が来なくなるどころか交際終了になってしまう可能性も

考えられます。

 

冷静になれないほどお相手に夢中なのですから、まずは婚活の専門家に聞いてもらって

冷静になりましょう。

 

予防策としては、事前に「あまりマメじゃないので…」とか、

「話す方が好きなのでライン苦手なんです…」みたいに、

自分のペースや性格などを伝えておくといいかもしれません。

 

お相手と仲良くなれるメールの内容とは?

女性

交際期間にかかわらず「お相手へのいたわり」「短く」「質問を含める」

守った内容にしましょう。

 

お相手はいそがしいかもしれません。

疲れていても読める配慮を怠らないようにしましょう。

 

まず仮交際中は簡潔な短文が好まれます。

質問を投げかけて返事のしやすい内容を心がけましょう。

 

例文:「こんにちは。今日も暑いですね。次のデートで行ってみたい場所はありますか?

私は涼しい屋内だと嬉しいですが、どうでしょう?」

 

「こんばんは。今帰りなのですが、とても月がキレイだったので写真送ります。

癒しになれば嬉しいです♡残業お疲れ様です。」

 

真剣交際になるとお相手の性格やマメさが分かってくると思います。

お相手が興味のあることを中心に、あなたも楽しくなれる文章を送りましょう。

 

例文:「お疲れ様です!この前のデートで行ったテーマパークのアトラクション

すごかったね!乗れなかったのまだたくさん残ってるから、また近々行きませんか?」

 

「○さんは映画好きなんですよね?どんなジャンルが好きですか?

詳しくないのでオススメの映画あったら教えて下さいね。」

 

こんなメールはイヤだ!嫌われるメールとは

スマホ

  • 長文の自分語り

自分のことを知って欲しくて、長文で自分の話を一方的に送ってしまうパターンです。

会話も聴き手になったほうが好かれるように、メールもお相手を話の中心にして

聴き手になった方が断然好かれます。

 

長文で送るクセのある人は、メールやLINEを送る前に、「この内容って相手に必要?」

と問いかけてみて下さい。

 

また、自分でボケとツッコミをしてしまう人や、ことの発端など、

全部を説明してしまう人、なども気をつけましょう。

 

  • プライベートに踏み込んだ質問

「どこにお勤めですか?」

「結婚相手に求める条件ってなんですか?」

 

気になる情報ですが、あまりに突っ込んだ話をメールでするのは敬遠されてしまう

原因になります。

できれば直接会って聞くのがベストです。

 

もしどうしても勇気が出ないなら、カウンセラーに相談して下さい。

内容によってはお相手のカウンセラー経由で聞いてもらうこともできます。

 

  • Instagram???

「お昼は〇〇食べました…」みたいに毎回食べたものや、今日の夕日、今朝の朝日、

のように、一方的に写真を送られるのもコメントに困りますね。

 

話題性ある何か面白い要素があれば、また時々ならいいですが、

ただ送っているようなメールでは、距離は縮まりません。

 

まとめ

薔薇

メールやLINEはデートと同じくらい大切なコミュニケーションです。

あなたの返信一つでお相手に喜んでもらえたり、機嫌を損ねる原因になったりします。

 

これがうまくできているだけで、会っていなくてもスムーズに交際が進み、

仲は深まっていきます!

 

お相手のことを考えた内容かどうか、送る前に読み返してみましょう。

「いいです」だけでも、「イヤ」とも「良い」ともどちらの意味にもとれますね。

 

文章って句読点一つで意味が変わってきたり、主語がないことで自分が思っていることと

相手が受け取ったことの内容が違ってしまったり、、、本当に難しいです。

 

言葉の言い回しや表現一つで誤解を生むこともありますから、

メールの文面を添削してもらいたいときは、ぜひ相談をして下さい。

 

ラナスマイルではそんな細かいことでも、いつでも何度でも相談していただけます。

カウンセラーをどんどん頼ってくださいね^ ^

 

 

LINEでのお問い合わせ

Company会社概要

結婚相談所名
ラナスマイル
代表者
上ェ地 幸教
加盟組織
IBJ(日本結婚相談所連盟)
住所
〒810-0001
福岡市中央区天神2-3-10
天神パインクレスト719
営業時間
11:00〜20:00
電話番号
092-287-8672
メールアドレス
mail@lana-smile.com
Top