国内最大級の登録会員数 約65,000名 日本結婚相談所連盟 正規加盟店

【結婚相談所】婚活女子に人気がある職業…一番人気はやはり医師!

男

「3高」という言葉が流行ったのはバブル期の1990年代…

「3高」は「高収入・高学歴・高身長」の男性を指した言葉で

30年前はこの男性と一緒になる事がステータスでした。

私たちが20代の時代はまさにこの時代でした(笑)

 

時代の流れに合わせて、女性が相手に求める条件は変化し

トレンドは「平均的年収・平凡な外見・平穏な性格」の「3平」に。

共働きでも良いから安心・安定の生活を継続することを重視するように…

 

そしてその流れで進化したのが「4低」。

求める低は、「低依存」「低姿勢」「低燃費」「低リスク」。

 

こうやって判断されていると思うと、男性は馬鹿にされているような

気にもなってしまいますね (>_<)

 

男性に対する評価が低く、恋人のいない人のうち約4割が

「恋人は欲しくない」と答えていました。

 

結婚相手に求める「3強」とは?

女

ここにきて今は「3強」男性が条件になっています。

「結婚生活に強い、不景気に強い、身体が強い」

 

・結婚生活に強い…一人暮らしや寮での生活経験があり家事能力がある

・不景気に強い…公務員など安定した職業

・身体が強い…身体を鍛えている人(自己管理が出来る人など)

 

低リスクというのは変わらない事から、やはり安定はとても大きな要素に感じます。

そして質はともあれ、結婚相手の収入は自分の今後の生活や

人生にも跳ね返ってくるため、やはり高収入という条件は不動です。

 

dodaによる2019年の全体の平均年収は408万円で、平均を年齢別に見てみると…

20代男性369万円

30代男性481万円

40代男性567万円

 

結婚相談所では、しっかり収入まで提示されるため、嘘がなく、

高収入の方との出会いがあることもメリットと考えている方は多いです。

 

また、せっかく結婚相談所に入ったのだから、

高収入の方とお見合いをしたいと考えている女性や、

初めから条件を年収500万以上と希望する方もいますが、

500万というとハイスペックな方ということになりますね。

 

収入別ランキング

タキシードを着た男たち

そして年収ラボで職種による収入別ランキングで見てみるとこちら。

(厚生労働省「賃金構造基本統計調査」より平成27年7月分の給与をもとに

平均年収を調査&掲載)

 

1位 パイロット1,530万円

2位 医師    1,098万円

3位 弁護士  1,094万円

4位 大学教授 1,086万円

5位 大学准教授 857万円

6位 記者    823万円

7位 大学講師  739万円

8位 公認会計士 717万円

9位 税理士   717万円

10位不動産鑑定士711万円

 

パイロット

パイロットなどの花形職業は長い長い訓練の後、ようやくつける職業。

高収入ではありますが、大手でなければ年収も1,000万円以下、

初任給なども低かったり、若年層ではそう変わらない場合もあるようです。

 

パイロットは憧れる人が多い分、求められる能力やスキル、条件もたくさんあり、

当然その門戸は非常に狭く、倍率が200倍以上といわれます。

圧倒的に数が少ないので結婚相手にこの職業を、と思う方は少ないようです。

 

医師

数の多さなどから考えても、婚活の一番人気は「医師」なのかもしれません。

高収入のイメージが根強くあります。

同じ医師でも開業医なのか、勤務医なのかでも差があり、

開業医の方がより高収入を目指せるといわれています。(経営に対するリスク有)

 

弁護士・公認会計士・税理士など

そして、高収入を得られる職業の代表的なものは、士業といわれる職業です。

弁護士や公認会計士、税理士のように、末尾に「士」が付く職業を

「しぎょう」や「さむらいぎょう」と呼びます。

 

いずれも難関資格を取得しなくてはいけない仕事で、人気が高い反面、

なかなか就けない仕事としても有名です。

 

例えば弁護士は、法科大学院に進学したからといって

誰もが弁護士になれるわけではないのです。

 

試験に合格せずに諦め、進路を変更する人も少なくないようです。

公認会計士は、税理士としても活躍でき、独立できることから人気の職業です。

 

大学教授、准教授、講師

大学講師は教授または准教授に準ずる職務が仕事で、

准教授は専攻分野について、教育上、研究上または実務上の優れた知識、

能力および実績を要し、准教授や助教授という立場でいい結果を出し、

発展に貢献していると判断されれば教授に昇進し、

教授は大学の助手・助教授・講師などを経て教授になるのが一般的なキャリア。

その道のりは平坦なものではありません。

 

記者

最も高収入なのは大手放送記者で、30代後半で年収1,500万円。

大手新聞社・出版社の記者も高く、30代で800~1,000万台が相場。

活躍の場は、放送局、新聞社、出版社、フリーと分けられ、

各メディアとも規模の差は大きくその待遇でも差があります。

 

フリーの場合、さらに条件が悪くなり、300~500万という人もいます。

労働環境は過酷ですが、やりがいを感じている方が多いです。

 

何れの職業も、高収入の方はずっと努力を積み上げてきた人が多く、

プライドもある、そして多忙で激務のため、家に戻ることで

安らぎや癒やしを求めていると思います。

 

婚活女性に人気がある職業ランキング

男性

そして婚活女性に人気がある職業上位はこちら。

1位 医師

2位 経営者

3位 公務員、上場企業のサラリーマン

4位 TV局社員

5位 弁護士、商社マン

 

結婚したい職業No.1「医師」について

花束持った男性

収入面でも上位、そして結婚したい職業No.1「医師」について。

何がメリットで、デメリットがないのかをしっかりと把握している人は

割と少ないようです。

 

医師と結婚するメリット

収入の高さ

 ランキングでもあるように、開業医と勤務医など、

 その年収差は大きく違いますが、社会的なステイタスが高いです。

 

職業としての安定性

 医師は圧倒的な量の勉強を積み上げ、国家資格を取得した人です。

 職の安定という意味では抜群なので、精神的な安定が得られます。

 

・怪我や病気の際の安心感

身内に医師がいれば心強く、仮に専門外ってあっても、医師のネットワークを通して評判の良い先生を紹介してもらえる。

(我が家にも身内に医療従事者がおりますが、子供の怪我や病気をした際にでもいつも頼って助かっています)

 

・子供に良い影響を与えること

努力家で、向上心が強いので常に努力を積み重ねという姿勢を見て育つ。

跡継ぎという経済的な基盤を次世代へ引き継ぐことも可能。

 

医師と結婚するデメリット

・多忙で自由な時間がない

激務の場合が多く、旅行やアウトドアなど家族で共有できる時間は少ない

 

・社会性に欠ける

「先生!」と呼ばれ立場も高く、病人や患者とばかり接触しているので、

コミュニケーション能力は低い人もいる

 

・仕事に対するリスク

常にストレスと負荷がかかり、精神を病み退職するなど、

医師として働けなくなる可能性もあるため、常にリスクヘッジ考える必要がある

 

・転勤族になる可能性大

開業医ではなく、勤務医などは、定期的に異動がある。

 

・「浮気しやすい」

これは、医師に限らず言えると思いますが、、、

家庭に安らぎがなく居心地が悪ければ、行くところには困らない。

(モテます、もともと浮気性の人なら尚更)

 

医師の妻に向いている人は

新婦

・専業主婦

家事も育児もほぼ一人っきりで、しっかり家を守れるという方。

家事を折半などはほとんど期待できません。

子供の教育に関してもいそがしく育児こなせる方です。

 

・料理上手で家庭的な人  

いそがしい合間の楽しみでもあり、体が資本となるので、

その健康管理はしっかりできること。

健康面を考えると食へのこだわりや、家庭料理がきちんとでき、

栄養面を管理できること。

性格的にも柔らかく、優しく、おっとりした、精神的に癒してくれる女性。

サバサバした性格の方やいつも慌ただしい気性の人は向きません。

 

・上品な人

お食事会に呼ばれることもあり必ず注目されるのが食事時のマナーです。

言葉遣いや姿勢、話し方などもしかり。

スタイルも良くてきれいな女性を連れて歩きたいという願望は、

医師に限らず高年収の男性の多くが持っています。

以前医師と結婚した友人が、毎日の洗濯が大変だと嘆いていたことがありました。 

タオルはすべて一度だけしか使用せず、下着は1日5~6枚着替え、すごい量だと…

 

まとめ

新郎新婦

相手探しは、表面的な事だけでなく、しっかりと向き合うべきです。

医師は、こだわりが多い方もいますし、収入だけで見てしまうと、

そんなはずじゃなかった…という事にもなりかねません。

 

日本結婚相談所連盟(IBJ)では、医師の登録者は全国で約100名(2020年6月現在)

年齢は、20代~30代です。

結婚したいと思っている医師がそれだけ活動しているという事で

ぜひ参考になればと思います。

 

こちらの記事も参考にして下さい。

婚活において理想が高い婚活女子は結婚できるのか?

 

無料相談はこちらから