国内最大級の登録会員数 約65,000名 日本結婚相談所連盟 正規加盟店

婚活を始める時の結婚相談所の選び方…システムの違いやサポート、費用など

婚活にあたって、何かの媒体を使って知り合うというのは当然だと思いますが、

その選び方について。

 

パーティや、コンパ、イベントは、趣旨もそれぞれで、良い、悪いとは簡単には言えません。

誰が主催しているのか、規模、内容によっても様々。

 

それ自体が集客の為に催されていたり、宣伝のためであることも少なくないです。

でも、それがきっかけで結婚に繋がるきっかけになればこれも良しですし、、、

 

アプリや情報サービスについては、私はお勧めしません。

 

何故か???

低価格で気軽に始められ、自由で、たくさんの人に会える、、、

中には、素敵な相手をみつけて結婚される方もいます。

 

でも、確率で見ると、本当に低いのです。

 

特に、結婚願望がある女性に対して、“気を付けて!”と言いたい。

 

LINEで気軽にやり取りして、楽しいかもしれませんが、

恋愛に慣れている、女性の扱いが上手い人が多い…かも?(個人的な感想です)

 

お相手が、本当に結婚相手を探しているか分かりません。

 

彼女が欲しいだけの人、将来は結婚したいと思っている人

在籍していることを認識していてください。

 

恋愛したい方にはお勧めです。

でも、付き合い始めてすぐに男女の関係にはならないでくださいね。

 

結婚したい方は、やっぱり結婚相談所がオススメです。

 

結婚相談所の選び方は・・・

結婚相談所は山ほどありますが、

結婚相談所のほとんどが連盟と言われる会員情報共有システムに加入して、

その会員をシェアしています。

 

いくつもありますが、大手は日本結婚相談所連盟(IBJ)、日本ブライダル連盟(BIU)、

日本結婚相談協会(JBA)などです。

 

当相談所が所属している日本結婚相談所連盟(IBJ)だけでも、全国に約2400社あります。

 

システムの違い、規約(ルールの違い)など、大まかなベース部分に加え、

それぞれの加盟店においても、設定金額やオプションなどが違うので

とても複雑に見えますが、それぞれの相談所のHPなどで確認できます 。(しておくべきです)

 

必ず、無料相談(カウンセリング)をしているところで確認しましょう!

 

これからの時代はオンライン対応が中心になりますから、

オンラインで対応しているかもチェックポイントです。

 

結婚相談所の会員数、会員のバランスは?

出会いの数が多いことはもちろんですが、その数にも少し落とし穴?があります。

 

休会中の会員が多かったり、40代以上の男性が中心だったり、20代男女の比率が悪い等…

ちなみにIBJは35歳~39歳が一番多く13,956名、次いで40歳~44歳12,680名です。

 

男性の収入については500~699万が一番多く9008名と、安定しています。

学歴については短大・四大・大学院を卒業した方が70%以上を占めています。

全国にいる会員の割合も大きく東日本、西日本とでは、ほぼ半数とバランスがいいです。

※2019年2月時点

 

サポートの充実度

大きな違いは、カウンセラーのサポートです。

例えば英語や数学を学ぶのでも、先生によって授業の楽しさが違いませんか?   

システムが同じでもアナログの面でかなりの差が出るのがここだからです。

 

お見合いの日程調整やフォローをしてもらえるか?

交際中のアドバイスや相談にも制限なくのってくれるのか?(メールのみ、や月1回の制限等)

交際になった後のしっかりしたサポートが成婚につながります。

 

そしてカウンセラーとコミュニケーションを取り話をすることで

自分の気持ちがすっきりと整理されて悩みも解決していきます。

 

活動については、自分で自由にお相手を探せるか? 

申し込みは自由にできるのか?

紹介はしてもらえるか? 

検索した時点でお相手の写真やプロフィールは全て見れるのか?

 

カウンセラーからの紹介だけで自分からお相手を探せなかったり、

実際、紹介の人数が少なくお見合いにつながらなかった、、、なんてことは避けたいです。

 

結婚相談所の成婚実績           

成婚率などの算出方法もそれぞれ違いますし、成婚の定義が違うので数字だけでなく

成婚の定義も確認することです。

 

成婚退会のタイミング(どういう状態で成婚退会なのか)もチェックしましょう。

 

成婚率が高かったので入会したら成婚とは交際スタートのことだった、とか

その後は退会となり、サポートがなく、結局破局になってしまった…とならないようにです。

 

結婚相談所の費用

活動には費用が伴います。必ずパッと見で判断せず、じっくり検討してください。

相談所によってコースの設定があり、トータルで見ると一見高く見える方が割安になったりします。

 

そしてコース変更にも料金が発生する、オプションが多い、など分かりにくいと

入会後から後悔することになります。

 

無料相談の際、初期費用と月会費以外の有料オプションなど、かかる費用を

すべて説明してもらいましょう。

 

休会や退会の際に料金必要(解約料として2万円等)など、

発生するところも少なくありません。

 

期限を切って成婚に至らなかった場合に、返金制度があるのも、

その結婚相談所が成婚主義かどうかの基準になります。

 

無料相談

無料相談は入会を促進するだけのものではありません。

自分に合った活動ができるか?

カウンセラーとの相性はどうか?話しやすいか?

上記の料金やサポートの事、今までの婚活や恋愛の事、今後どうしたいのか、希望等。

 

結婚相談所は結婚したい独身者の集まりなので結婚に繋がりやすいですが、

絶対に結婚できる、という場所ではありません。

カウンセラーとの2人3客で活動しますが、依存せず、自主的な活動がいい結果に繋がります。

 

オンラインとは言っても、書類の契約になるので、その日に入会することはありません。

日を改めて手続きをすることになりますので、気軽に何でも質問してみることです。

 

1日も早く活動したい。という方もいらっしゃいます。気持ちも分かりますが、

自分に合った活動場所をみつけることは本当に明暗を分けることになります。

あなたに合った相談所で幸せな結婚を叶えて下さい。

 

無料相談はこちらから