国内最大級の登録会員数 約65,000名 日本結婚相談所連盟 正規加盟店

婚活アプリと結婚相談所での活動の違いとは何か?どう選ぶのが良いのか?

ケーキ

今じゃスマホを使っていない人を探すほうが難しい時代ですね。

一昔前の mixiから始まり、Twitter、FB、Instagram、、、

今じゃ知らない人と会話する、出会う、なんて事は本当に簡単になりました。

おかげで、政治家や芸能人等いろんな人が身近になりましたね。

 

一昔前は、出会い系サイトで知り合って結婚した、なんて人がいると、

少し引いてみていた感がありますが、ネットで知り合って結婚なんて

今じゃ当たり前の時代になってます。

 

スマホ1台さえあれば、たった一人で婚活をスタートできる時代!

だからこそ、何を選ぶのか、どう婚活するのか、が大事ですね。

 

やはり、婚活アプリと結婚相談所を迷っている人が多いので、

その違いを検証してみました。

 

年齢の差

時計

婚活アプリは、「誰でも」「簡単に」登録ができ、「安価で」

すぐにスタートできるというのが、最大のメリットなので、

比較的若い20〜30代(10代でも登録できるところもあります。)

となっています。

 

それに比べて、公的書類が必要だったり、プロフィールを作ったりと

申し込みから活動までに、時間がかかる結婚相談所は30〜40代が中心。

 

とは言っても、どの年齢層の会員も一定数登録しているので、

若いからアプリの方が良いとか40代だから結婚相談所の方が良いとは

言いきれません。

 

結婚に対する意識の差

ウエディングケーキ

男性には、特に違いが出ていると思いますが、

婚活アプリの場合は気軽に登録できる分、結婚に対する意識が低い人が多いです。

 

単純に恋人が欲しいだけの恋活?の人もいれば、遊び相手を探している人もいます。

 

これに対し結婚相談所は入会のハードルが高いので、結婚への意識が

高い会員がほとんどです。

というより、結婚の意思がない人は入会できません。

 

そしてマッチングアプリで知り合った場合、お互いに結婚願望があったとしても、

交際期間が1年~2年と長い期間をかけて結婚に至る場合が多いのに対し、

結婚相談所では交際期間が3か月~長くても半年ほどで

結婚を決める流れになっています。

 

活動システムの違い

男女5人

婚活アプリはもちろんですが、

結婚相談所も今ではアプリを使って活動するので、場所や時間を選ばずに空き時間、

休み時間などを利用して、婚活・相手探しができます。

 

インターネットに接続可能な環境であれば、スマホやパソコンから

すぐに利用できます。

 

検索機能があるため、自分の希望する条件を入力すれば合致した相手が

ピックアップされます。

この検索機能を使うことで効率よく相手探しを行う事が可能です。

 

違うのはここからで、婚活アプリはお互いの条件に合った相手を

見つける事ができればマッチング成立となり、

その相手とメッセージの交換をする事ができる仕組みです。

 

婚活アプリは自分で相手を探して、連絡を取るのもデートの約束を取り付けるのも、

会った後のお断りやその後の進行もすべて自分1人で進めていかないといけません。

 

結婚相談所は自分が選んだ相手に申し込み、又は相手から申し込みがあり、

お互いがOKとなれば会うことができますが、

担当のカウンセラーがお見合いのセッティングやお断り、

交際になった先も、例えば婚約やプロポーズもサポートしてくれます。

 

また、結婚相談所は、AIや、趣味や共通点が多い場合の相性の良さなど、

最新のサービスで自動検索し、相手を紹介してもらうことも可能です。

(それぞれの相談所によって人数に制限があったり条件は違います)

 

もちろん、結婚相談所に入ったから自分は何もしなくても結婚できる

というわけではありません。

自分で積極的に動く必要があるのは同じです。

 

ただ費用が高い分、結婚相談のプロからアドバイスをもらったり、

困ったときに相談に乗ってもらったり、サポートがあるのは大きな違いです。

 

プロフィールの信用度?

ジャンプする若者たち

登録方法、入会の違いにもなりますが、アプリは面倒な書類は必要ありませんし、

収入や学歴についても自己申告です。

本人確認さえ出来れば、既婚していても登録が可能です。

 

逆を言えば、年収1000万、〇〇大学院卒、弁護士と書いてあったり、

条件が良すぎる場合は盛っている可能性が大いにあるのです。

 

アプリの場合、男性は特にとても気軽に参加していて、

女性の扱いにも慣れている人が多い気がします。

(そうではない人ももちろんいます。)

 

写真も自撮りでかなり加工したもの(笑)を使用しても問題ありません。

その写真が何年前のものであってもOKです。

 

アプリで実際に会ってみたら全然違ったり、既婚者だった、という人が

実際に何人もいますので、疑ってかかるという事を忘れてはいけません。

 

結婚相談所は、独身である公的証明書を取り寄せ、

短大以上の学歴は卒業証書のコピー、収入については源泉徴収や確定申告書、

社員証や免許証などの本人確認以外に提出が必要な書類がいくつもあります。

 

医者や弁護士、パイロットなど、特殊技能を持っている人はその免許のコピーなど。

独身証明書は、3ヶ月以内のものが必要なので、詐称がないので安心です。

 

また、写真をスタジオ撮影で撮っている場合が多く、プロによる修正は

ゼロではないですが、会ってみたら全く違った、という事は少ないと思います。

 

男性はスーツ、女性も相応の服装でのプロフィールなので、

一見地味で、真面目、奥手な人が多い印象です。

 

実際はそうでもありませんが、パッと見のイメージとしては固いかもしれません。

 

最近は、普段着の自分や、趣味の写真をアップしたり出来るので、

比較的その人となりがイメージしやすくなっています。

 

婚活アプリと結婚相談所の費用の違い

虫眼鏡

決定的な違いは料金です。

サービスの違いがあるので、金額だけで判断する事は難しいですが、

この差がなければ、迷う事なく結婚相談所を選ぶ方も多いと思います。

 

婚活アプリは女性の場合は無料のところも多く、

男性も月額3,000円程度と、ほぼ負担になる事はありません。

 

一方結婚相談所は、入会金が3万円から高いと10万円程、

月会費は10,000円~20,000円、成婚料など、

婚活アプリと比較するとかなり高額です。

 

婚活アプリと結婚相談所のタイプの違い

指で文字LOVE

アプリは、幅広い層の人がいるため下記のような方が向いています。

・恋愛経験が豊富で、自分で相手を見定める自信がある人

・いつかは結婚出来たら、くらいの軽い気持ちで婚活をしたい人

・結婚に限らずたくさんの出会いを求めている人、

今の淋しさを埋めたいだけの人

 

結婚相談所は目的がはっきりしているため、下記のような方が向いています。

・本気で結婚したい、短期間で相手を探したい人

・恋愛経験が人並みか、それほど多くなく、デートや交際について

相談できたりアドバイスが欲しい人

・安心できる環境で婚活がしたい人

 

例えば結婚相談所をいくつも掛け持ちしたり、アプリと同時進行で

活動するなど、形は様々あると思いますが、メリット、デメリットを

きちんと把握して活動することをお勧めします。

 

ラナスマイルは、結婚相談所なので、当然結婚相談所だけでの

活動を推奨していますが、同時にアプリでの活動も認めて応援しています。

 

結婚相談所の掛け持ちは、会員がダブっていることも多く、費用が嵩む上、

それぞれのルールやシステムを理解しながら活動しなければならないため、

面倒で複雑、時間があってマメな方なら良いかもしれませんが、

いくつも足せば確率が上がるということでもありませんので、お勧めしません。

 

アプリは上記でも書いたように、女性には色々と危険が伴います。

傷つくのは女性側なのです。

なぜ危険なのか、その理由と、どう気を付けて活動すれば

良いのかをあげてみました。

 

危険がいっぱい!アプリでの活動に気を付けたいこと。

・まず、疑ってかかること。

どんな目的で参加しているかは、プロフィールに書いてある通りとは限りません。

誠実度が分からないし、そもそも”サクラ’”も存在しています。

最低な”ヤリモク(○○○が目的)”も存在します。

 

いいね!の数欲しさに、やたらとたくさんの人に申し込み、

人気があると見せかける’”モテたいだけの人”もいます。

どんなに良い人だと思っても、疑って損はしません。

 

・すぐに教えてはいけない

登録の際、SNSと連携していても内部のシステムだけのもので、

SNSのアカウントが相手にばれることはありませんが、

意気投合して、すぐに名前、LINEやメール、電話番号を教えてしまうことは

とても危険なのです。

 

個人が特定されたり、ストーカーにつながったりすることもあります。

相手がタチが悪ければ殺されるかもしれないのです。

 

LINEなど外部のツールでやり取りをする際も、名前を相手に知られないように

すること。

 

今はFacebookやTwitterでも検索でき、その記事を制限していない場合は、

学校や経歴、家族までわかってしまいます。

そしてたまたま送った写真で自宅の場所など、位置情報が分かる場合もあります。

 

・会う場所とシチュエーションに気をつける

初めて会うのに自宅は絶対にNGです。

一般的な常識人ならあり得ないですね。

車でのデートも密室になり、発進してしまえば簡単には降りれず

どこに連れて行かれるかもわかりません。

 

できれば、昼の人通りが多い、明るい場所で会うこと。

夜や、お酒が入る場所には行かないことです。

 

・男性だけが悪いわけじゃない

”キャッシュバッカー(CB)”と呼ばれる、女性版サクラです。

ポイントを稼ぐためだけに、出会い系・マッチングアプリに登録しています。

ポイントだけどんどん消費して、結局は会えないのです。

 

長々と書きましたが、時間は待ってはくれません。

ぜひ行動に移して、ステキなパートナーを見つけていただきたいです。

 

無料相談はこちらから