国内最大級の登録会員数 約65,000名 日本結婚相談所連盟 正規加盟店
薔薇

【結婚相談所での婚活】お見合い成功させる為に【ルール&マナー】

薔薇

結婚相談所での婚活、まずは出会いの始まりは「お見合い」です。

間にカウンセラーが入るので、全てが理由ではありませんが、

ちょっとしたことで印象が悪くなったり、お断りになってしまいます。

 

お見合いの流れ…申し込み、申し受け、お見合いまで、お見合い当日、お見合い後、

気を付けることなどをまとめました。

今回の記事を参考に、ぜひお見合いの達人になって素敵な結婚を叶えてく下さい。

 

申し込み

パソコン女性

会いたいと思う方に直接アピールすることで、お互いが合意となればお見合いが成立します。

 

申し込んだ場合、お相手からOKの返事が来たら成立となります。

お見合いキャンセルなどには違約金が発生するので、仕事の都合や、

交際が重なっている場合など、日程があまりとれないなどないように注意しましょう。

(お見合いは一か月以内には会えることが基本です)

 

遠方などの場合は、男女関係なく、申し込んだ方がお相手の希望地に出向くように

なるのできちんと確認が必要です。

 

オンラインお見合いのつもりでも、お相手は対応していない場合があります。

プロフィールに記載がなくても対応している方もいますので、カウンセラーを通して確認します。

 

意外なのは、何度も申し込みが出来るという事。

一度断られた方でも再度申し込むことが出来ます。

 

取り次ぐ方は、過去の申し込みをしたかの確認はしないことが多いため、

何度も申し込みをすると、ちょっと怖い印象がありますね。

 

2回までならそのままOKですが、それ以上になる場合は、

「過去にお断りされているけど、お願いして会えないか?」

とカウンセラーを通してお願いしてみるといいかもしれません。

 

ただ、あまり印象は良くない上に成立しにくいので、2回お断りされたら

素直にあきらめる方がいいかもしれません。  

 

申し受け

カップ

お見合いを受けた場合は、必ず可能な希望日を入れて引き受けると

その後のやり取りがスムーズです。

引き受けた場合、その時点でお見合い成立となり、お相手にも名前などの情報が開示されます。

 

希望は3日分記入できるので、第3希望まで記入し、平日なら18時以降とコメントを入れるなど、

お相手が会わせやすいようにします。

 

時間指定も13方〜15時など狭いと中々合わせづらいだけでなく、

「ここなら会ってもいい」みたいな強気の印象を与えてしまいます。

 

申し受けの場合も、日程があまりないような場合は事前にカウンセラーに相談しましょう。

(不成立になるよりも、組めた方がお互いの為です。)

 

申し込みがあってそのままにしておくと、1週間ほどで不成立となってしまいます。

お相手からの申し受けをすぐに繋いでいない場合もあるので、

お見合いの様子を見ながらなど、ゆっくりしていると数日で流れてしまうこともあります。

受けたいと思った場合は、速やかにお返事しましょう。

 

ずっと、返事をしない方がいますが、あまり印象は良くありません。

すぐにお断りするのも、せっかく申し込んでくれたお相手に失礼に感じますし、

1日は置いてNGにすることをおすすめします。

 

お見合いが決まったら

パソコンと女性

日程調整は一度決まったら、変更しないようにしましょう。

お互い活動中は予定が立て込んでいたり、仕事を調整して合わせている場合も

少なくありません。

友人との待ち合わせのような気分で、「変更してもらえますか?」とはいかないのです。

 

お相手のプロフィールは事前にチェックしておきます。

聞いてみたい事や、話したい会話なども準備しておくと会話が膨らみ楽しい時間になるはずです。

 

お見合い当日に気をつける事

カフェラウンジ

お見合い当日の服装は男性はスーツ、女性はそれに準ずる服装で。

お見合いの身だしなみや、緊張を和らげるなどは、こちらの記事を参考に…

お見合いでの緊張を和らげるにはどうすれば良いか?

 

申し込まれても、申し込んでも、まずはお礼を述べ、お相手との時間を楽しみましょう!

当然ですが、名前を間違えたりしないように。

(その場の空気が悪くなるだけではなく、交際にはつながりにくいという事を

覚えておきましょう)

 

時間ギリギリに到着や遅刻などは、マイナススタートとなってしまい、

最後まで楽しめずに終わります。

最低でも10分前には到着しておきましょう。

 

話が盛り上がっていると、一方的に思い込んでもお相手が疲れている場合もあります。

お見合いは1時間で切り上げて、次はデートでもっと話せるようにします。

 

もし、お互いが意気投合していると感じた場合は、お相手に予定を聞いてから延長しましょう。

また、自分の意志がはっきりしている場合はその場で伝えておくと、

もしお相手が迷っていても、好転しやすいかもしれません。

 

会計は男性はスマートに、女性はレジから少し離れて待つなどし、きちんとお礼を言いましょう。

遠方から来てくれた方へは、ちょっとしたお菓子やお土産などお礼の気持ちが

伝わり喜ばれるようです。

 

お見合い後

女性

返事はできるだけ早めにしましょう!

お見合いの日の翌日13時までがルールですが、ギリギリになってお返事するのは

印象としてあまりよくないです。

 

お相手の返事を待って答えるという方もいますが、

それよりも自分の気持ちをしっかりお伝えする方が誠実です。

迷っている場合でも、何で迷っているのかカウンセラーに伝えておくといいです。

放置が一番よくないので、交際を希望する場合は早めに返事をしましょう。

 

交際になった場合も、できればその日にファーストコールし、お互いの連絡先を交換、

デートの日程も決めます。

スムーズに進むと交際もとても順調にいくケースが多いです。

 

まとめ

男女

成婚退会までの道のりで考えると、お見合いは最初の入り口で、まだまだなんですが、

最初の印象がよければ、本当にトントン拍子に進むケースってあります。

なんだかスムーズにいかない、お互いのテンポが合わないと

「この人とは合わないのかな?」と冷めてしまうのです。

 

せっかく相性があっても連絡がうまく行かず印象が悪くなったり、

イマイチになるともったいないので、しっかり段取りを取って進んでほしいです。

 

こちらに記事も参考にして下さい。

お見合い申し込み不成立のいくつかの理由と対策

 

無料相談はこちらから