国内最大級の登録会員数 約65,000名 日本結婚相談所連盟 正規加盟店

【結婚相談所】お見合いやデートで緊張する時にやるべきこと!

初めてのお見合いや、一緒に過ごす時間が長くなるデートでは、

やはり緊張してしまい、うまく会話ができない方も多いかもしれません。

 

激しすぎる緊張はもったいないので、自分に合った対処法があれば参考にしてみて下さい。

 

なぜ緊張するのか?

普段の自分ではない、非日常の空間に身を置くと自分らしさが出せずに上がってしまいます。

お見合い等、高級ホテルやオシャレで静かなレストランで行うことも多いですね。

肩にも力が入って、重心が上がってしまい、呼吸も薄くなり、ドキドキします。

(緊張する=あがる)は、ここからきているようです。

 

そして、「人に見られている」という自分の意識で、必要以上に上手くやろうと

力が入ってしまいます。

大抵の人は「落ち着け、落ち着け」と自分に言い聞かせ、かえって緊張が高まります(笑)

 

実際に心理学の実験で緊張時に「落ち着け」「リラックス」など自分に言い聞かせた場合、

パフォーマンスが10%も低下するという結果がでています。

「努力逆転の法則」(エミールクーエの法則)といい、努力と相反する結果に

なってしまうのです。

 

周りが「落ち着いて」「頑張って」など、過剰に期待し、

プレッシャーをかける場合などにも言えるかもしれません。

努力すればするほど逆効果という、なんとも残酷な現象です。

 

緊張しないためには?

何度も何度も繰り返しやって、場に慣れるのが一番ですが、そうも言ってられないので

大切な時間を失敗に終わらせないよう、緊張を和らげる方法を試してみましょう。

 

まずは、「準備」これにつきます。

時間の余裕があるとミスが少ないですね、

やりすぎて悪いことはありませんから

緊張しやすい人はしっかり準備しておきます。

 

前日までに出来ること

◉話題 

どんなことを話そうか、盛り上がれるなら時事ネタもアリですが、

政治や事件、芸能ネタなどは避け、楽しくなる話題で。

 

相手の趣味や興味がある事が分かっている場合はマメ知識程度でも入れておきましょう。

仕事の事よりも、職場であった笑えるエピソードなどもいいと思いますが

あまり親しくない相手には自虐ネタはNGです。

 

話過ぎて浮いてしまうキライがありますから、自分の趣味や好きな事なども

これくらいまで、と決めておくといいです。

 

◉洋服 

その日に決めるという方はいないと思いますが、実際に着てみたらイマイチだったり、

出掛ける時になって迷い始めると気持ちが落ち着きません

 

お見合いの場合は迷わなくてもデートとなると場所やシチュエーションによっても違います。

迷った時は相談されるといいと思いますが、基本的に爽やかなイメージ、

そして相手の親に会っても大丈夫、位のカジュアルさが無難なようです。

 

◉清潔感 

爪の手入れ、ムダ毛は? 鼻毛が出ていないか?

女性なら、バッグの中もきれいにしておきます。

当日に慌てなくていいようにチェックしておきましょう。

 

◉下調べ 

もし、事前に下見ができるのであればしておくことをお勧めします。

行ってみたら意外に○〇で失敗した…なんてよくあります。

お見合いの場合も、分かっているだけで雰囲気に呑まれずに済みますし、

余裕が出ます。

 

遠出のデートなどで行けない場合も、しっかりお店や時間帯の状況、

そのレビューを見たりと、下調べしているだけでずいぶん違います。

 

◉笑顔、挨拶 

これは緊張だけでなく、いろんな良い作用に繋がります。 

普段から清掃の方、管理人さん、コンビニの店員さんなど朝 目が合ったら「ニコっ!」

もしこれが出来なくても口角を上げて会釈をするくらいのトレーニングをします。

 

実はつくり笑いをすると脳内で「セロトニン」という神経伝達物質が

分泌されることが脳研究で分かっています。

そのセロトニンは気持ちを安定させる効果があり「幸せホルモン」とも呼ばれています。

 

他にはやる気や意欲が出てくるドーパミンを分泌してくれますからストレスに強くなったり、

気持ちがポジティブになることが分かっています。

「笑う門には福来る」は本当です。

 

◉イメージトレーニング

デートやお見合いが始まってから、相手と別れるまでをシミュレーションしてみます。

明るく挨拶して、お礼を言う…席に着いたら…時計が見たい時は…お会計はこうやって…

 

実際にはしていない事でも、何度も何度もイメージすると、

同じことをやっているかのような錯覚になりますし

シミュレーションしていくうちに、「これも準備しておこう」という事が

いくつも出てきて、ますます万全の準備ができます。

 

当日できること

◉リズム運動

一定のリズムを刻むとセロトニンが分泌することが分かっています。

スポーツ選手が音楽を聴いて口ずさむこと、首を動かす、ガムを噛むのもそうです。

もし、スペースや、余裕があればジャンプして手足をブラブラ、

プールに入る前のような動作も効果的です。

 

HA呼吸法 

だんだんと緊張感が増して来たら、HA腹式呼吸をしてましょう。

ハワイの【ホ オ ポノポノ】で使われる瞑想のひとつで、

これをすると感情の波に溺れそうになった時にゼロ(本来の状態)に戻してくれます。

いろんな日常で活用できますから感情を落ち着かせたい時にはぜひやってみて下さい。

 

鼻から7秒かけて息を吸い込み、7秒息を止めます。

その後7秒かけてゆっくり鼻から吐き出し、最後に7秒息を止めます。

(7秒が長すぎる場合は自分でカウントする7秒でもいいです。)

7回繰り返しますが、何度やってもいいのでお見合いやデートの直前までやってみて下さい。

 

◉手のツボ

手に「人」を書いて飲む、というのは昔からの定番で効果は分かりませんが、

手を握った時に中指が当たるあたりの『労宮(ろうきゅう)』というツボは、

緊張感を和らげてくれますので、こぶしを握るようにして指圧してみて下さい。

 

◉手を洗う

緊張を和らげるのとは違いますが、不思議と、気分が引き締まり気持ちが

リセットされ、よし!という気になりますから試してみて下さい。

 

◉自己暗示

「うまくいく」「なるようになる」根拠はなくても言い聞かせる!笑

一番のおススメは「大丈夫!!」不思議な力がある言葉です。

自分に言ってあげましょう!

 

本番では

◉飲み物をチョイス

水を多めに飲んでおくといいです。

カモミールティや、ジュースならレモン系などの酸味のあるものは、

緊張を和らげる効果があります。

飲みなれない方はコーヒーのカフェインよりおススメです。

 

◉客観視 

緊張が強くなってきたら、心の中で『自分のことを実況中継』してみてください。

緊張している自分を客観視できて、楽しくなってきます。

 

◉伝える

お互いきっと同じですから緊張していることを正直に伝えてみるといいですね。

「慣れていない」ことは誰もが共通して感じることなので共感が持てますし、

言ってしまえば楽になります。

 

◉ミラーリング効果

好感度を上げる方法で、心理学では『同調効果』とも呼ばれ、

一流の営業マンたちも活用しているもの。

食べるペースを合わせる、話すペースを合わせる…のように、真似ていくだけで

何となく気が合うと感じたり、共感が持てるのです。

 

例えば女性が耳に掛けたり髪を触ったら、男性は前髪をかき上げる…

口元に手を添えて笑ったら、男性は手をこぶしにして口もとにもっていって話す、等…

自然に、あくまでも自然にさりげなく、がコツです。

わざとらしくなると逆効果なので余裕があれば、試してみて下さい(*^^*)

 

まとめ

いろいろと緊張を和らげる方法をあげましたが、適度な緊張感は実はとても大切です!

 

緊張感がなく慣れてる人は、逆にイメージが良くないですし、軽い感じがしませんか?

しかも、気が緩んでいたら、相手に神経を使えずに自己満足で終わってしまったり

しなくてもいい話をしてしまって後で後悔する、なんてことにもなります。

 

「緊張」は英語で言えばテンションです。

ドキドキしている緊張感は、テンションが上がっているということ。

言えば「ワクワクしている状態」

ぜひ「緊張感」を味方につけて、最高のパフォーマンスを発揮しましょう。

 

無料相談はこちらから