国内最大級の登録会員数 約65,000名 日本結婚相談所連盟 正規加盟店

婚活をこれから始める方、婚活中の方にも取り組んでもらいたい事とは?

婚活をこれから始める方、婚活中の方にも、、、

 

周囲には、照れ隠しで軽いノリに

なってしまうのも分からなくないですが、、、

実際は、どっしり腰を据え、本気で、真剣に明るく(大事です)取り組んでいただきたいです!

 

婚活って言葉がとても軽くて、スポーツか何かを始めるような

軽いノリの雰囲気を感じてしまいますが、人生を共に歩み、

自分のかけがえのない存在となるようなお相手を探すのが「婚活」心構えが大切です。

 

ただ闇雲に会ってもうまくいきませんし、誰でもいいわけではないので、

しっかり自分で整理しておくことをお勧めします。

 

相手をイメージ

 

理想が高過ぎてもいけませんが、まずは、結婚相手のイメージをしっかり書き出すこと。

外見と経済力、性格、ザックリとです。

 

例えば女性が求める男性への希望は、

身長は180cm以上、

年収は500万以上の方、

できれば転勤がない方がいい、

スポーツをやっている人、

長男以外、

穏やかで明るい人、、、みたいな感じです。

 

そこから、さらに詳しくイメージを細かく出していきます。

 

高くても太ってる人は嫌、少し低くてもガッツリ体型ならOK、自分より高ければいい、

年収は今は低くても40代に500万を超えるなら、将来性のある仕事や、安定した職業ならいい、

スポーツはしてなくても、旅行やドライブが好き、活動的ならいい、

 

親との同居がなければいい、

笑顔が素敵な人、笑うツボが同じ人、、、

 

細かくしていけば、何が絶対に嫌なのか、イメージで言っているのか、がわかります。

 

絶対にNG!を優先順位として3つつけます。

その3つを外した人は全て対象です!

 

そもそも、すべての条件を満たす人などそういません。

 

顔立ちや、話し方、ノリなど、生理的に合わないってこともありますよね?

だから、条件を出し過ぎても実際に会ってみたらうまくいかないこともあり、

実はその逆もあります。

 

話してみて分かること、会う回数を重ねていくたびに変わることもあるのです。

 

これは、妥協しましょう、と言っているのではなく、

本当にNGのいくつかだけチェックして、お相手を探してみてください。

 

たくさんの中から探せる喜びって楽しいです!

 

昔、ブスとデブはどっちがいいか?なんて質問に”ブスは変えようがないけど、

デブなら痩せれば可愛いから、デブがいいな”といった友人がいました。

 

そして、”ブスがいいよ、性格がいい。美人は3日で飽きる”といった友人もいました。

 

本当に、今考えるとなんて失礼なんでしょうか。。。

 

上記は極端な話ですが、、、

実際に結婚した相手は、タイプじゃなかったり、第一印象は最悪だった、なんてよくあります。

はい、我が家のケースです。笑

 

ですが結果オーライで、ここまできていますので、ゼーッタイNG!以外は、

緩く設定してみましょう!

 

自分のことも

せっかく結婚相談所で相手探しをするのだから、お相手の理想を持つことは大切です。

ですが、現実問題、高望みし過ぎても、ライバルも多いし、なかなかご縁が繋がりにくくなります。

自分を客観的に見て、釣り合ってるかな?身の丈にあってるかな?という目も必要です。

 

現在婚活中なのに、なかなかうまくいかない人は条件を下げて探してみる以外に、

自分に磨きをかけてレベルアップする努力をしましょう。

 

男性ならちょっと鍛えたり、スタイリングやファッションを変えるだけで、

随分と自信がついたり、変われます。

 

例えば女性も、頑張って5キロ痩せると見た目マイナス2〜3歳になるかもしれませんし

随分イメージが変わります。

 

相手と会う時の話ですが、必ずプロフィールをしっかり読んで、事前に準備しておくことです。

これは、相手に興味を持つことで相手をより深く知ることにもなりますし、

過ごす時間は楽しい方がいいです。

 

自分が全く無知な分野や話題になりそうな時は、その準備をしているかどうかで

かなり展開が変わります!

 

特にお仕事に関しては、皆さん共通してプライドをもっています。

分からない事は”教えてください。”と聞くのもいいかもしれませんが、

そんなことも知らないのか?と思われないようにしましょう!

 

結婚したいなと思われる人に

男女が結婚したい相手に求める共通点は…

・性格が合うか

・価値観(金銭感覚も)

・包容力(思いやりや優しさ)

 

その後に、

男性なら家庭的(料理も)

女性なら経済力、、、となっています。

 

上位の3つは、付き合ってみないと分からないことばかり。

最終的にはここにたどり着くようです。

 

明らかに時代は変わっています(^^)

ぜひ、最高のパートナーを見つけてください。

 

無料相談はこちらから