国内最大級の登録会員数 約65,000名 日本結婚相談所連盟 正規加盟店

【結婚相談所】婚活に行き詰まっている女性…こんな口ぐせありませんか?

婚活に行き詰まっている女性がもし読んでくださっているなら…

こんな口ぐせありませんか?

ドキ!とした方はその口ぐせ(もしくは考え?)を

ちょっと変えてみてはどうでしょうか?(*^^*)

 

「出会いがない」

これは定番で、婚活を始める理由のTOPになっていますが、実は言い訳でもあります。

 

カウンセリングなどでお話を聞いていると、

女性ばかりの職場で、お客さまや出入りする人も女性、

または老人、または既婚者ばかり…

 

自分の生活環境に異性がいないと出会いがないように見えます。

 

でも、「出会いがない」訳ではなくて、「このままでは出会いはない」

に変えてみて下さい。

 

看護士で、長期入院や介護に近い患者が多い病棟より、

短期入院が多い外科の病棟の方が、患者と出会いがあるというのを

聞いたことがあります。

 

職場やその環境を自分で変えられない場合は、それ以外の生活圏で出会うしか

ありませんから「出会い」を求めて行動してみてください。

 

「いい人がいない」

そもそも「いい人」の定義が人それぞれなので難しい所ではありますが、

それはここでは置いておいて、まず「みんながいい」と思う人は、

とっくに誰かのものになっている、と考えてみて下さい。

 

そう考えると、自分がいいなと思う相手は少ないに決まっています。(笑)

 

外見から判断する「いい人」ですが、上記の理由で少ないです。

ですが、そんな中でも、今まで仕事でいそがしくて結婚なんて考えていなかったけど

結婚して家庭を持ちたいと気が変わったり長年付き合っていた相手と別れて、

婚活を始めたり、何かのきっかけで動き始めるかもしれません。

 

その時にタイミングよく出会う事ができるかどうか?

ですから、やはり結婚をしたいと思っている異性と出会えるイベントや、

確率が高い結婚相談所などの利用をお勧めします。

 

もし、ご自分が外見だけで判断されるとしたらいかがでしょうか?

「〇〇じゃないとね…」みたいな…きっと許せませんよね?笑

 

100%完璧な人はいませんし、たった一つだけでOKの場合もあります。

今は70代の女性で「字がきれいで結婚した」なんて方がいました。

相手の「手」が好きで結婚した、、、なんて人も実際にいます。

 

これは極端ですが、外見は良くも悪くも年を重ねると変わっていきますから、

生理的にNGではなければ自分にとっての「いい人」かもしれないと思ってみて下さい。

外見や条件だけで判断しなければ貴方にとっての「いい人」はたくさんいます。

 

「いつかは結婚する、したい」

「いつか」はカレンダーにはありません。

 

いつか、いつか、は、、、いつも「いつか」

実は近づかないのです。

 

今、対象になるお相手がいなくても、根拠はなくても、30代までに、

今年中には、来年の誕生日までには、など

決まった期限を使いましょう!

実は言葉は発するだけでも言霊となり現実になりやすいです。

 

「忙しい」

その忙しさはいつから続いていますか?

そして、その忙しさはいつ終わりますか?

忙しいと言っている人は、「いつも」忙しい傾向にあります。

 

忙しいって、心を亡くす、と書きます。

余裕がない状態ですね。

 

意外に忙しさは自分が作っていたり、往々にして時間の使い方が下手なだけです。

そして一見カッコよく見える忙しいですが、仕事が捌けないとも取れるのです。

 

自分の一日、もしくは一週間を分析してみてください。

結構、どうでもいいことに時間を取られていませんか?

 

昔、夏休みに一日の過ごし方、なんて棒グラフつくっていましたよね?

小学生の頃は、睡眠、勉強、食事、手伝い、遊ぶ、くらいでした。

今の子は習い事がたくさん入るのでしょうか…

 

それを、今の自分に置き換えてみてください。

未来は今日の延長です。

 

毎日を過ごしている今日は、明日には「過去」になります。

未来の予定が、「今日」組み込まれていますか???

急がないけど重要なこと、放置しておくと期限が迫って来るものを先にしましょう。

 

やることに優先順位をつけてみて下さい。

人生においてのパートナーの有無は、最優先な気がしませんか。

 

お金の使い方にも浪費と投資があります。

ついついしていた衝動買いは何も残らないけど、

考えて買う高価なものは大切に使い、ずっと残ります。

いらなくなっても買ってくれる人がいたりもします。

 

例えば美術館や講演、映画など形は何も残りませんが、

自分の知識を広げたりスキルアップに繋がったりします。

 

これさえ飲めば痩せる…的な安易なサプリは浪費に近いです。

まず食生活を見直してから、楽せず少し体を動かし代謝を上げて

それから考えた方がいいです。

私もたくさん失敗していますから自信を持って言えます。(笑)

 

浪費か?投資か?を意識するだけで、無駄な買い物が減り

無駄な時間も無くなります。

 

話がそれてしまいましたが、時間は有限です。

あっという間に1年2年って過ぎてしまいます。

ぜひ時間を浪費せず、未来に投資しましょう!

 

「ありのままの自分を好きになって欲しい」

ありの~ままで~♬と、大ヒットした歌がありましたが…(*^^*)

お互いが心を開いて信頼できる関係になった時、自分の嫌な面、未熟な部分も

認めた上で、出てくると美しい言葉ですね。

 

最初から、自分では何も努力せず、

相手に歩み寄らず、これでどうですか?と言われているようで、

あまり聞いていても気持ちよくありません。

 

「そこまではしたくない」

おそらく一昔前なら、結婚相談所での活動もそう言われたでしょうし、

実は今もそう思っている人もたくさんいます。

 

この言葉には、そこまで困っていません!という要素があると思います。

そして、大丈夫です、ご心配なく…という余裕もこの言葉には含まれていると思います。

 

本当にそうでしょうか?

もしそうでも、本当にそうならないように、出来る範囲で動き出してほしいです。

 

ドラマのような自然な出会いは年齢を重ねるごとに本当に減ってしまいます。

将来、楽しく笑顔でいられるために、「そこまでは」のバーを少しずつ

下げてみて下さい。

 

そこまでは、、、と思っているのはあなただけで、

実は誰もが普通だと思っている事かもしれません。

 

「夫はいらない…けど子供は欲しい」

「子供が欲しいだけ、育てたい…」

これは、一歩間違えば、かなり傲慢な意見になりますから、

発言しない方がいいし、この考えは改めたほうがいいです。

 

この言葉の意味を考えたら相手を無視した自分本位の言葉で、

男性に対しても子供に対してもとても失礼です。

 

自分が「子供」を真剣に育てたい場合養子縁組などの日本の制度は

夫婦でないと受け入れないという条件がありますから、

そこから発している言葉ならまだ理解できますが…

 

自分の子供が…という条件で発している言葉なら、

まだ親になるには危険が多いと思います。

 

この場合は愛情を注げる対象として子供でなくペットを飼うなどはどうでしょうか?

 

うまく行かない婚活でブラックジョーク的に使っても、

人間性を疑われますのでやめましょう!

 

まとめ

 

口ぐせって何気に発していることもありますが、言えば言うほど

近づくという怖さがあります。

 

「引き寄せの法則」一度は耳にしたことがあると思います。

そして潜在意識はお馬鹿さんなので、考えたり言っていることを

「そうしたいんだ」と勘違いして実現させてくれるという話もご存知の方も多いはず。

 

せっかくなら楽しくなるようなワクワクする口ぐせにして、

理想の未来を作りましょう!

 

無料相談はこちらから