国内最大級の登録会員数 約65,000名 日本結婚相談所連盟 正規加盟店

【婚活 結婚相談所】ご縁をとらえるアンテナを働かすためにはどうすべきか。

 

こんにちは!

婚活サロン ラナスマイルです。

今日はクリスマスですね!

昨日、娘の急なクリスマスプレゼントのリクエストで買い物に奔走しました!

いろんなショップに電話を掛けても品切れ状態。

最後のショップに奇跡的に一つだけ残ってました。

この時期なので取り置きはできないとのことで猛ダッシュでお店へ…

無事にゲットできて昨日の夜に仕込んで

今朝感動のクリスマスプレゼントに…

娘曰く、「昨日お願いしたのにサンタさんスゴーイ」って言ってました!笑

 

前置きはさておき、今日は「ご縁」について!

辞書によると…

  • 結果を生む直接的な原因ではなく、間接的な原因
  • 原因に関係して結果を生じさせる条件や事情
  • 結果に関わるめぐり合わせ
  • 関係を作るきっかけ
  • 血縁、家族的な繋がり
  • 人と人との繋がり
  • モノゴトとの関わり

などが縁の意味だとされています。

 

お笑い芸人で、手相のスペシャリストでもある島田秀平さんは

まずはご縁を引き寄せる心の在り方として

まず自分のほうが、「ご縁をとらえられる状態=アンテナが働いている状態」

になっておくことが大切だと説く。

 

それでは、ご縁をとらえるアンテナを働かすためにはどうすべきか。

 

その答えは、「前向きな気持ちであること」と

「肩の力を抜いて、リラックスしていること」だという。

またご縁は相手のあることなので、自分のほうに、

まず人に対する優しさや労りの心が備わっていることも重要とのことです。

 

婚活におけるご縁(良縁)もまずは自分の在り方ですね!

自分磨きが大切ですね!

日頃の行いの積み重ねがご縁を引き寄せるのですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。